スマートフォンWebサイト作成で知っておきたい基礎知識

スマホとパソコンは表示サイズが異なります

パソコンのウェブサイトとスマートフォンのウェブサイトの異なるところは横幅です。パソコンは横に長く広く、スマートフォンは縦に長く画面も小さいです。利用者が横にスクロールする必要性が発生しないように、幅をコントロールしましょう。その時、テキストは改行できるものの、大きすぎる映像がはみ出ないように気を付ける必要があります。加えて、フォントサイズが大きいと、スマートフォンのディスプレイがいっぱいになることもありますので留意することが大切です。

スマホは指で動かすことが前提です

あらためていうまでもなく、パソコンは、原則的にはマウスクリックして使いこなします。それに対して、スマートフォンは、マウスが付いておらず、指で押すことで活用します。小さめのリンクをマウスクリックすることは、可能ですが、指でした場合、不用意にも隣をクリックしてしまうこともあります。そんなことが起きないようにするために、リンクの文字は大き目に、指でもクリックを行ないやすいように気を付ける必要があります。

スマホユーザーの利便性を考慮しましょう

原則的に、スマートフォンにキーボードはないといえます。フリックなどでインプットすることは可能だと言えますが、長い文を打つ場合は何と言っても、キーボードよりも時間がかかります。過剰に細かすぎるフォームは、スマホユーザーに、嫌がられてしまうことがあり得ます。スマホの人にも、インプットしていただくために、事項は何個かぐらいにして、扱いやすくそして記入するよりも、選択スタイルにすることが、賢明であるといえます。

スマートフォンWebサイト制作を行うことで、スマートフォンのみを所有している人にも利用してもらえるため、より多くの閲覧者を獲得できます。