どれを選べば良いの?大きな買い物だからしっかり考えよう!

自分がやりたい事を書きだそう!

パソコンを使用している人は、自分がどの程度のスペックや型を求めているかよく判っていますが、初めて購入する場合、情報が多すぎてどれを選べば良いのか判りませんよよね。自分がパソコンでしたい事は、頭では判っているつもりでも、いざ誰かに話す場合、案外漠然としている事が多くあります。そんな時は、アナログですが紙に書き出してみましょう。メールやサイトを閲覧する、ブログをやりたい、絵を描きたい、いろいろな事が浮かぶ筈です。それを元にお店でスタッフに相談すると、適切なアドバイスを貰えますよ。

デスクトップとノートについて

デスクトップパソコンは、コストに対して高性能です。筐体は冷却力もあり、スリム型よりもタワー型の方が、内部部品に熱もこもりません。モニター、キーボードが分離している為、壊れても使い回せるのがメリットです。しかし、その大きさ故に持ち運びは不可能であり、場所をとります。ノートPCはデスクトップと真逆であり、そう考えるとデメリットしか無いように思えますが、持ち運びのし易さとコンパクトさで、外回りの仕事で必須となる場合もあり、室内使用の場合でも、寝転がりながら利用できる!なんて言う利点もありますよ。

スペックを考えてみよう

OSはどれが良いのか、HDD、CPU、メモリ、等々と色々考える事がありますが、ここでも最初にやりたい事を基準に考えれば良いでしょう。HDDについては、大容量の外付けHDDが安価で手に入るので、さして重要ではありません。ゲームや動画作成ならCPUはハイスペックに、メモリは8Gあれば問題ないと言われています。また、デスクトップの場合は技術さえあればスペックの変更も可能ですが、ノートの場合は性能が固定するので、最初から「高い物」の購入をお勧めします。

パソコンとはパーソナル・コンピュタの略語で主に計算や文章の作成をしてくれたり電化製品のことで最近では様々場所やシーンで活躍しています。